アパート建築で悩んだこととは

結論から言うと、一億円以上のお金がかかります

ホームページなどを見ても、その予算がいまひとつわからないわけです。
不動産に関する会社のホームページを見ると、とりあえずご連絡してくださいと言うことだったため、連絡をしてみました。
なぜ連絡をしたかといえば、連絡をしてそこで見積もりをしたとしても、強引な契約を勧めるような事はないとホームページに書かれていたからです。
実際に見積もりをしてみると、具体的な金額が分かり、アパート建築が具体的になってきたわけです。
結論から言うと、一億円以上のお金がかかります。
アパートの大きさによっても異なりますが、うちの父親は土地を持っていたため、余っている土地を利用してアパート建築をすれば、建物内だけで済みます。
ワンルームなども考えましたが、投資物件としては悪くは無いものの、やはりたくさんの収益を出すことを考えれば、家族住まい向けの方が良いと考えたわけです。
何より、私の父が所有していた土地の近くは、ワンルームのマンションはあっても、家族連れで住むようなマンションは少なかったからです。
アパートを建築する場合、どれぐらいの世帯数にするか問題になりますが、10世帯が住めるようにしたわけです。
一般的なアパートに比べると少し大きめかもしれません。
後は、どのような設備にするかによってずいぶん金額が異なってくるでしょう。
私が伝えられたのは、最低1億円は必要と言うことであり、実際にはもう少し高くなることが多いそうです。

私の父は、ある程度資産を持っていましたが既に当時75歳を超えていました結論から言うと、一億円以上のお金がかかります最初の3年間は常に満室だったためそれなりの回収ができた