アパート建築で悩んだこととは

私の父は、ある程度資産を持っていましたが既に当時75歳を超えていました

私の父は、ある程度資産を持っていましたが既に当時75歳を超えていました結論から言うと、一億円以上のお金がかかります最初の3年間は常に満室だったためそれなりの回収ができた

私の父は、ある程度資産を持っていましたが既に当時75歳を超えていました。
母親は既になくなっており、父親が亡くなった後の資産を受け継ぐのは私になります。
ここで問題になるのが、相続税の問題でしょう。
相続税対策として、不動産に注ぎ込むことが多いようですが、私も不動産に投資をしようと考えました。
不動産の投資をすることによって、相続税の額を少なくすることができるからです。
よく、年配者などがアパート等を建築していますがなぜ建築するのか私にはわかりませんでした。
しかし、後になって気づいたのはおそらく相続税対策のために建築をしているなったと考えたわけです。
これほどアパートがたくさんあるにもかかわらず、わざわざアパートを建築する理由がようやくわかり腑におちました。
アパートを建築する場合、まずどれぐらいの金額がかかるのかわかりません。

24日までやる事ないしアパート建築しようかなぁ#フォールアウト76 #ps4

— からあげいぬお (@potetoshinaaa) September 21, 2021

アパート建築アパート建築なら創業47周年の糸山建設!